LOADING

コンテンツ CONTENTS

結婚式が近づくと、花嫁たちは理想のボディを手に入れるために大忙し。

特に、背中の脱毛はウェディングドレスを美しく着こなすために欠かせない施術です。

この記事では、花嫁に向けて背中脱毛について解説します。

背中脱毛が花嫁にとってなぜ重要か?

背中脱毛は、結婚式や前撮りなどを予定している花嫁にとって、ウェディングドレスを美しく着こなすために大切です。
ウェディングドレスは背中や肩周りが露出するデザインが多く、背中の美しさが全体の雰囲気を決めます。
背中の毛やムダ毛が目立つと、背中が気になり自信が持てず、写真やビデオにも残ってしまいます。背中脱毛でスベスベの肌を作り、一生の思い出に残る最高のウェディングデーにしましょう。

「背中脱毛のメリットを解説」

ウェディングドレスと背中脱毛の関係

ウェディングドレスは背中や肩周りが露出するデザインが多いため、背中の美しさが全体の印象を左右する鍵となります。
また背中のムダ毛があると、ドレスがフィットせずに着づらいだけでなく、写真やビデオ撮影時にも目立ってしまいます。
しかし、背中脱毛を行うことで、ドレスがフィットし、肌の美しさが引き立ちます。
また、自信を持って来客の前に立つことができます。
花嫁にとって背中脱毛をウェディングの準備に取り入れることは大切です。

結婚式に向けた脱毛のタイミング

結婚式に向けた脱毛のタイミングは、花嫁の当日のお肌状態を左右するためとても大切です。
一般的には、脱毛効果を最大限に引き出すためには、複数回の脱毛施術が必要です。
脱毛の効果がしっかり得られるためには、数ヶ月から半年以上かかることもあるため、ウェディングまでのスケジュールに合わせて計画的に始めることがおすすめです。
最初の脱毛施術は遅くても式の半年から3ヶ月前までに始めることをおすすめします。
この時期に施術を開始すると、複数回の施術可能なため、当日にはムダ毛の大部分が脱毛可能です。

当店の場合は、施術の間隔は通常最低2週間空けていただいております。

背中脱毛後のケアのポイント

背中脱毛後のケアは、肌を健康で美しく保つために重要です。脱毛後は肌が敏感になっているため、特に丁寧なケアが必要です。
まず、脱毛後は肌が乾燥しがちなので、保湿を欠かさず行いましょう。
刺激の少ない保湿剤を使用し、脱毛した部位にたっぷり塗布します。
特に脱毛後2〜3日は、肌が敏感な状態にあるため、刺激の強い化粧品や保湿剤は避けるようにしましょう。
また、脱毛後は直射日光を避けることも大切です。脱毛後の肌はデリケートな状態にあり、紫外線による刺激や色素沈着を防ぐため、日焼け止めをこまめに塗布し、日焼けを避けるようにしましょう。
さらに、脱毛後は摩擦による刺激を避けましょう。タイトな衣類やバッグなどによる圧迫や摩擦を避け、肌にストレスをかけないように心がけましょう。
最後に、脱毛後の肌の状態を定期的にチェックし、異常があればすぐに専門家に相談することも大切です。
しっかりとしたケアを行い、美しい肌を保ちましょう。

「脱毛後の保湿の必要性!部位ごとの正しい保湿法も解説」

まとめ

上記お写真は、当店で背中脱毛の施術を受けられたお客様の実際のお写真です。
当店では、背中脱毛以外にブライダルメニューとして、背中・襟足脱毛セットや、
背中の汚れや不要な皮脂を除去する背中パック等のメニューもご用意しております。
ぜひ結婚式前の脱毛当店にお任せくださいませ。

「お問い合わせはこちら」